例会報告6月26日
今回はこちらでの告知をうっかり忘れており、大変申しわけございませんでした。
にも関わらず、20名以上の参加をいただき、誠にありがとうございます。

今後は注意いたしますが、念のために下記でもスケジュール確認をしていただける助かります。

ボードゲーム掲示板(新潟県版)
http://jbbs.shitaraba.net/game/5125/

新潟ボードゲーム会カレンダー
@niigata_bgc (Twitter)

以下はプレイされたタイトルです。

上洛
ドミニオン
もっとホイップを
ごいた
パンデミック
ウォーハンマークエストカードゲーム
ピーナッツ
レミング
コンコルディア
宝石の煌き
シャドウハンターズ
サンチアゴ
バルバロッサ
くだものあつめ
スカルキングダイス
ラブレター
ポーションエクスプローション
ショーマネージャー
ブルームサービスカードゲーム
トランスヨーロッパ
ワードポーターズ


「ピーナッツ」
最も大きい金額のマスで移動を終えたプレイヤーが、他のプレイヤーのマスとの差額をもらえるギャンブルゲーム。
単なるスゴロクではなく、振るダイスが三択で確率調整できたり、他のプレイヤーのコマを追い出したりでき、非常に盛り上がります。
どこかで再版されてもよさそうなのですが。
IMG_1215.jpg


「スカルキングダイス」
人気のトリックテイクゲームのダイスバージョンで、ラウンドごとに何トリックを取れるか予想します。
ダイスによってある程度目の大きさは推測できますが、それでも運の要素が大きいので思わぬ展開に。
ダイスゲームと割り切れば悪くないです。
IMG_1217.jpg


「コンコルディア」
古代ローマを舞台に、商品の売買や殖民を行います。
手番ではカードを1枚プレイするだけなのですが、リソースマネージメントや殖民の位置取りなどかなり面白いです。
今回は基本ゲームとサルサ拡張入りと2卓が同時にプレイされていました。
IMG_1218.jpg


「シャドウハンターズ」
お互いの陣営を倒そうとするシャドウとハンター、それに個々の勝利条件を持つニュートラルの3陣営に分かれて戦う正体隠匿ゲームです。
攻撃力を+2された妖刀ムラマサが威力を発揮してシャドウ陣営の勝利。
IMG_1219.jpg


「サンチアゴ」
アフリカでの7プランテーション経営がテーマで、水路に面していない畑はどんどん枯れていくため、見た目以上に熾烈な水争いが行われます。
IMG_1222.jpg
[2016/06/30 01:35] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告5月29日
大勢に初参加していただき、近年では最多の23名の参加者となりました。
ありがとうございました。

以下はプレイされたタイトルです。

デンポー
バロニィ
交易王
ヤッツィーデラックスポーカー
ラブレター
ブラフ
百科審議官
お邪魔者
CV
カタンの開拓者
ナンジャモンジャ
宝石の煌き
おばけキャッチ
クトゥルフウォーズ
ニムト
スターライトステージ
ヒントをもう1つ
ズーロレットXXL拡張
デックビルドガンダム
ごいた
ドミニオン
ハゲタカのえじき
バルバロッサ
ムガル新版
ウェルカムトゥザダンジョン
ラー
1号線で行こう
ごいた
キャッシュ&ガンズ
巨大キャプテンリノ
くだものあつめ


「デックビルドガンダム」
バンダイが受注限定生産したガンダム版ドミニオンです。
能力の異なるキャラクターカードを購入でき、モビルスーツを購入したときにデッキに入れる代わりにパイロットを搭乗させて毎手番ごとに追加能力を得る事ができます。
IMG_1190.jpg


「クトゥルフウォーズ」
巨大な箱に巨大なフィギュアが大量に入っており、お値段もそれなりにします。
プレイヤーが担当する旧支配者ごとに異なる特殊能力を持ち、地球を舞台に勢力争いを行います。
4時間近くプレイされていました。
IMG_1191.jpg


「巨大キャプテン・リノ」
もともとは小箱の子供ゲームですが、こちらはオリジナルの3倍以上の大きさがあります。
最終的には人の背よりも高くなって、イスの上に立ってプレイしていました。
IMG_1198.jpg


「ウェルカム・トゥ・ザ・ダンジョン」
国産の人気同人ゲーム「ダンジョン・オブ・マンダム」の海外版で、元々は1種類だった冒険者が4種類に増えています。
画像のローグは、2以下のモンスターを召使にしてHPに加える指輪や、6以上のモンスターから身を隠す透明マントなどを持っています。
IMG_1199.jpg


「バルバロッサ」
粘土で作った作品が何かを当ててもらいますが、分かりすぎても、分からな過ぎてもダメというのがなかなか難しいところ。
IMG_1200.jpg
[2016/06/01 19:14] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告 5月22日
11名の参加をいただきました。
ありがとうございます。

以下はプレイされたゲームです。
ゲームマーケットの新作が多めでした。

御朱印あつめ
夏休み大作戦
ムガル新版
王と枢機卿
エスカレーション
ローマ数字ダイス
ペアーズ
デンポー
ラストナイトオンアース
ゾンビサイド・ブラッドプレーグ
バウンスオフ
ナンジャモンジャ
モレール
犯罪現場 CS Files
タンクハンター ガールズ&パンツァー エディション
キルドクターラッキー・カードゲーム
マーブル
トランスヨーロッパ
どっちの始末Show


「ムガル新版」
リオグランデから出版された新版です。
最初から3枚ずつ株券を所有していたり、株を売る権利の代わりにボード上の路線に駅を立ててゲーム終了時にそこからも得点が入るなど、ルールに調整が加えられてバランス・戦略性ともアップしていると思います。
IMG_1181.jpg


「王と枢機卿」
シャハトデザインの実質3人専用の傑作です。
最初は感覚が掴みづらいですが、慣れてくると一手一手が非常に悩ましいです。
IMG_1182.jpg


「犯罪現場 CS Files」
中国のメーカーの推理ゲームで、「ディセプション マーダーin香港」のタイトルで流通しています。
犯人は自分の前のカードから凶器と証拠を秘密裏に指定し、唯一それを知っている科学捜査員のプレイヤーからの鑑識結果からそれを特定する、人狼とミステリウムを足したようなゲームです。
IMG_1183.jpg


「ゾンビサイド・ブラッドプレーグ」
定番のゾンビ協力ゲームで、これはファンタジー世界仕様のものです。
ゾンビを生み出しているネクロマンサーを倒して研究施設を隈なく探索するシナリオです。
IMG_1184.jpg


「ラストナイトオンアース」
こちらもゾンビゲームで、ゾンビサイドと同時に立卓されました。
ゾンビ担当プレイヤー対その他の人間プレイヤーという構図になります。
IMG_1185.jpg

[2016/05/23 16:47] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告 4月24日
今回は9名ご参加いただきました。
ありがとうございました。

プレイされたゲームの一部を紹介します。

「十二季節の魔法使い」
ダイスをドラフトし、季節ごとに得られる魔力でモンスターやアイテムを召還します。
IMG_1164.jpg


「さまよえるオランダ人」
最近出版されたカタンの開拓のクラウス・トイバー作の日本語版です。
自分の投資している商船が幽霊船に襲われないようにしながら価値を上げていきます。
IMG_1163.jpg


「ナショナル・エコノミー」
最近定番になっている国産の拡大再生産ゲームです。
IMG_1167.jpg


「カポネ」
ニムトがドイツゲーム大賞を獲得したときの次席作。
マフィアの縄張り争いということで血で血を洗う抗争となり、港は沈められた構成員でいっぱいです。
IMG_1165.jpg


「行商と信頼」
ラノベ小説「狼と香辛料」の世界を舞台にしたピック&デリバリーゲーム。
デザイナーもラノベ作家です。
IMG_1166.jpg


「エンデバー」
大航海時代の植民地政策がテーマ。
非常に面白いのですが、ほぼ5人専用なのが玉に瑕。
IMG_1168.jpg
[2016/05/12 20:46] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告 7月27日
今回は6名での例会となりました。
参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

プレイされたゲームは以下になります。

ゲームオブスローンズ:ウェスタロスの陰謀
ラムと名誉
それってアリ⁉︎

ホッサ
イスタンブール
ベガス拡張
ルアーブル


「斬」
西部開拓時代の保安官とならず者の闘いをテーマにした「バン!」を、日本を舞台にリメイク。
将軍と侍、忍者、浪人の3チームに分かれ、将軍以外は正体不明のままお互いを攻撃し合います。
旧作のダイナマイトに当たる武士道(切腹)をことごとくくらった自分が死んでゲームが終了し、途中まで忍者だと思っていたカサヤさんが実は浪人で勝利。
写真 1



「イスタンブール」
今年のドイツゲーム大賞受賞作。
商人コマを移動させて商品を積み込んだり、その商品を売った金で宝石を購入したりして、宝石を5個獲得したプレイヤーが勝利します。
タイルの並びを見て効率よくアクションを行ったプレイヤーが勝利するため、逆転要素が少なく最後は詰め将棋になりますが、プレイ感が軽いため繰り返し遊ぼうという気になります。
候補作3タイトルの中でこのゲームが受賞したのは納得。
通常のタイルで1回、ケバブショップを入れて1回プレイ。
写真 2



「ベガス:大通り拡張」
同じドーン作の「ベガス」に拡張セットが出て8人までプレイできるようになりました。
今回は1個で2個分に数える大きいダイスと、指定された金額の紙幣を獲得することで金額がアップするボーナスカードを導入。
他にも、すでにあるダイスを叩き出すキッカーダイスや、追加のカジノであるスロットマシーンなどがあります。
さすがに全部入りは煩雑すぎて持ち味が薄れると思います。
写真 3




[2014/07/29 01:21] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>