例会報告12月23日
本年度最後の例会は16名にご参加いただきました。
来年もよろしくお願いいたします。

以下はプレイされたタイトルです。

オーディンの祝祭
フラッシュポイント
ファイナルタッチ
モリアーティvsホームズ版タイムボム
ダイヤモンド
キャメルアップ・カードゲーム
レイテ湾突入
ペロポネソス・カードゲーム
ロレンツォ・イル・マニフィコ
ケイラス
インジーニアス
ドミニオン
交易王
アグリコラ
ノイシュヴァンシュタイン城拡張入り
ハワイ
ディセプション
バサリ
リカーーーリング
ウェルカムバックトゥザダンジョン


「モリアーティvsホームズ版タイムボム」
IMG_1453.jpg
日本の同人ゲーム「タイムボム」のフランス語版で、モリアーティ教授がロンドン塔を爆破するのを防ぐために、起爆カードを引かないように指定された枚数の導火線カードをめくらなければならない正体隠匿ゲームです。
フランス語版は8人までプレイが可能。
となみに英語版はクトゥルフにテーマが置き換わってエルダーサインを探索します。


「キャメルアップ・カードゲーム」
IMG_1454.jpg
ドイツ年間ゲーム大賞作であるラクダレース「キャメルアップ」のカードゲーム版です。
オリジナルと同様にラクダレースを行っている間に、どのラクダが勝つかに賭けていくのですが、移動がダイスではなくプレイヤーが取捨選択してデッキに入れたカードで行われるため、より戦略性がアップしていると思います。


「ロレンツォ・イル・マニフィコ」
IMG_1457.jpg
「エジツィア」「ツォルキン」「マルコポーロの旅路」のデザイナーも名を連ねる今年のエッセンの注目作。
ルネッサンス時代のフィレンツェが背景で、ダイスによって数値が価値が設定されたワーカーを使ってリソースを集めてカードを購入していきます。
同じ種類のカードを集めることで1回のアクションで複数のカードを起動することができ、6ラウンド最大24手番の中で得点効率を上げていくことが重要です。


「ディセプション」
IMG_1458.jpg
人狼的な正体隠匿ゲームで、どのプレイヤーか分からない犯人が自分の前にあるカードの中から選んだ凶器と物証のカードを捜査員に当ててもらうために、科捜研プレイヤーがランダムに引かれた現場検証タイルからヒントを出します。
他に、操作を撹乱する犯人側の共犯者や、犯人が誰だか知っているけれどゲーム終了時に正体がばれると犯人に逃げられてしまう目撃者といった役職もあり。


「ウェルカムバックトゥザダンジョン」
IMG_1459.jpg
これも日本の同人ゲーム「ダンジョンオブマンダム」の海外版である「ウェルカムトゥザダンジョン」の拡張です。
単独でも遊べますが、前作とまぜてのプレイも可「
前作の4キャラクターに、プリンセス、ネクロマンサー、吟遊詩人、忍者の新キャラクターのほか、ランダムに2枚入れるスペシャルモンスター6枚が追加されました。
何気に体力ボードが付いてくるのが助かります。
スポンサーサイト
[2016/12/26 22:54] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告9月25日
今回は13名のご参加をいただきました。
ありがとうございました。

以下はプレイされたタイトルです。

ルーンバウンド
レースフォーザギャラクシー:ゼノの侵略
コスタリカ
デッドマンズチェスト
サンダーバード
ブルゴーニュ
宝石の煌き
ごいた
ケララ
狩歌
バルーンチャレンジ
ルイス・クラーク探検隊
交易王
インジーニアス
アクワイア
さんマニア
バンパイアクィーン
オレゴン
アドベンチャラーズ:チャクの神殿


「レースフォーザギャラクシー:ゼノの侵略」
エイリアンアーティファクトに続く新拡張シリーズの第2弾。
プレイヤーと新種族ゼノとの戦争が行われる侵略ゲームが加わり、協力ゲーム的な側面が追加されました。
ゼノの侵略に敗北するとワールドが1つ使用不能になり、勝利すれば報酬チップが得られます。
IMG_1329.jpg


「コスタリカ」
貴重な動物を撮影するため未開の地を探検します。
自分の探検家を帰還させることでそれまでめくられたタイルを獲得することができますが、蚊タイルが2枚めくられると探検終了なところが「インカの黄金(ダイヤモンド)」で、探検できるタイルがどんどんなくなっていくところは「おいそれはオレの魚だ」です。
IMG_1331.jpg


「ルーンバウンド」
モンスターと戦闘したり、スキルを上げたり街で買物をしてクエストを攻略する、ファンタジーRPG系ボードゲームです。
第3版になり、レベルに差がついてしまうとなかなか追いつくことができなかったりといった前の版での問題点が解消されています。
インスト込みで5時間くらいかかっていました。
IMG_1332.jpg


「アクワイア」
50年以上前のタイトルでありながら現在でも高いプレイバリューを誇る、ボードゲーム界のレジェンド。
ホテルチェーンのM&Aがテーマで、自分が株を持つホテルが吸収された方に配当が入るという概念が、日本人にはちょっと慣れにくい部分かもしれません。
ボードの形が正方形になった新版が発売予定。
IMG_1333.jpg


「オレゴン」
放課後さいころ倶楽部の作者がお気に入りということで、一躍知名度とオークション相場が上昇したタイトル。
オレゴンの大地に農夫もしくは建物を配置することで、得点や特殊効果を獲得します。
IMG_1334.jpg

[2016/09/27 23:30] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告8月28日
今回は18名のご参加をいただきました。
ありがとうございました。

以下はプレイされたタイトルです。

ヒューズ
5本のキュウリ
八分帝国:伝説
ヴォーパルス
インジーニアス
ハコオンナ
さんマニア
アグリコラ:リバイズドエディション
サンダーバード
カルバ
レッドドラゴンイン
ビッグチーズ
12星座ゲーム
コンコルディア
オー・マイ・グーッズ!
ニッポン:明治維新
スカルキング
スシゴー
パンデミック:クトゥルフ


「インジーニアス」
クニツィアのタイルプレイスメントゲーム。
置いたタイルから直線でつながっている同じ色のタイルの数だけそれぞれ得点しますが、もっとも得点の低い色で勝負するので均等に得点する必要があります。
新版はプラスチックだったタイルが紙製になり、タイルを置くスタンドもなくなってしまったのが残念。
IMG_1283.jpg


「パンデミック:クトゥルフ」
協力ゲームの定番タイトルのクトゥルフ版です。
インスマスやアーカムといったおなじみの街で、邪神がすべて復活するまでにゲートを封印しなくてはなりません。
当然いろいろなアクションでSANチェックが行われます。
展開しだいでは早々に絶望的な状況にもなりますが、クトゥルフ世界なのでまあまあ納得できます。
IMG_1273.jpg


「12星座ゲーム」
もう20年前のタイトルで、それぞれの星座でコマの合計得点が1位と2位のプレイヤーに得点が与えられるエリアマジョリティゲームです。
隣接した星を飲み込むブラックホールや、数字を倍にするダブルスターがあり、一等星にはコマを裏向きに置くので読み合いになります。
IMG_1285.jpg


「コンコルディア」
古代ローマの商人となり、属州長官や執政官、外交官といったカードをプレイすることで、商品を取引したり各都市に商館を建てていきます。
一度プレイしたカードは護民官をプレイして手札に戻さないと使用できないのが、ゲルツの得意とするロンデルシステムっぽいところ。
今回は初プレイの人もいたので、拡張からオールマイティ資源の塩だけを入れました。
IMG_1286.jpg


「八分帝国:伝説」
最初のシリーズではプレイ時間8分を謳っていましたが、現在はプレイヤー1人8分となっています。
シンプルなエリアマジョリティゲームで、各プレイヤーは8回のアクションでゲームが終わります。
無印に比べて特定のカードの組み合わせで得点が入るなど、選択の幅が出たように思います。
IMG_1297.jpg
[2016/09/09 18:40] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告7月24日
今回は24名の参加をいただきました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました。

以下は以下はプレイされたゲームです。

セレスティア
コンプレット
究極のワンナイト人狼
ロールフォーザギャラクシー
レースフォーザギャラクシー:エイリアンアーティファクト
ペンギンパーティー
ラブクラフトレター
ケルトカードゲーム
ワードバスケット
ゲシェンク
翠色の習作
チケットトゥライド
フレッシュフィッシュ新版
おばけキャッチ:帽子の中
イスタンブール
ゾンビサイド:ブラックプレーグ
サンファン新版
エスカレーション
ハゲタカのえじき
それはオレの魚だ
オー・マイ・グーッズ!
グレンモア
ハリガリ
詠み人知らず


「究極のワンナイト人狼」
短時間で人狼系のゲームが楽しめるワンナイト人狼の海外版です。
ルールが調整され完成度が上がったとともに、キャラクターも追加されています。
IMG_1255.jpg


「K2」
カードマネージメントによる登山ゲームの傑作。
2人の登山家の最高到達点が得点になりますが、ただ到達するだけでなく、ゲーム終了時まで生存しなければならないので、天候と手札を見ながらの登頂のタイミングが重要です。
IMG_1250.jpg


「サンファン新版」
プエルトリコのカードゲーム版として定番のタイトルの新版で、最初からアレアの宝箱拡張が含まれています。
最強と謳われたギルドホールも調整が入って若干パワーダウンしています。
IMG_1251.jpg


「ファラオの恩寵」
国内版が出ている王への請願のリメイク版です。
テーマが古代エジプトになっただけでなく、獲得するタイルや条件がすべてランダムサプライになり、ダイスを修整するスカラベトークンの導入などで前作よりもバランス調整がされています。
IMG_1252.jpg


「詠み人知らず」
ランダムに配られる用紙に一文字ずつ書き込みしていって俳句を作る紙ペンゲームです。
玉石混交にはなりますが、いくつかはきれいな句や、シニカルな句になるところが面白いです。
IMG_1253.jpg



[2016/07/28 17:31] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
例会報告7月17日
初めての方も含め、11名の参加となりました。
ありがとうございました。

以下はプレイされたゲームです。

サンファン新版
翠色の習作
おばけキャッチ:帽子の中
ブクブク
バトルシップカーニバル
オー・マイ・グーッズ!
ドミニオン
エスカレーション
コヨーテ
クレオパトラの建築士たち
枯山水
ナンジャモンジャ
キャントストップ
究極のワンナイト人狼
スターウォーズ:インタラクティブビデオボードゲーム


「おおおおかみ!」
台湾ゲームメーカーの推理ゲームで、自分に配られた2枚のカードから決定されたキャラクターによって、自分の目標のキャラクターを誰が担当しているのかを当てます。
カードを使って質問したり、他のプレイヤーのカードを見てそれを発表することで情報を得ていきますが、正体とは違った見かけのカードや、そのキャラクターをも見ても狼だという狼少年の存在が推理を惑わせます。
IMG_1229.jpg


「スターウォーズ:インタラクティブビデオボードゲーム」
映像を流しながらプレイを行い、リアルタイムで与えられるベイダー卿の支持にしたがってフォースの暗黒面が上昇して裏切者になったり、ボード上での移動が制限されたりします。
映像上でデススターが目的の惑星を破壊する前に、デススター内に順番に爆弾をしかけ、中央炉心部を破壊したプレイヤーが勝利します。
20年前のゲームのためメディアがビデオテープですが、新規に撮影した映像のベイダー卿を演ずるのがデビッド・プラウズだったり、日本語吹き替えが大平透だったりとなかなか豪華です。
IMG_1231.jpg


「枯山水」
一時期、メディアで取り上げられたり、品薄でプレミア価格だったりで話題になりました。
タイルや石を配置することで日本庭園を作り、砂紋の形や決められた石の並び方で得点します。
IMG_1232.jpg


「オー・マイ・グーッズ!」
職人となって建物を稼動し、生産した商品によって建物を増やしていく拡大再生産ゲーム。
1枚のカードが資源、建物、商品すべての機能を持ちます。
IMG_1233.jpg


「クレオパトラの建築士たち」
建築士となって女王クレオパトラのために宮殿を建築します。
汚職を行うと資源が多く手に入りますが、もっとも汚職したプレイヤーはワニの餌にされてしまいます。
立体的な宮殿のボードが映えます。
IMG_1234.jpg
[2016/07/19 15:41] | ゲーム会報告 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>